会社や事業を「自分ごと」として捉えて欲しい。「HR責任者」の後任を募集します!

 

不動産×クロスボーダーの資産管理プラットフォームを展開

手塚さんの現在のお仕事は?

WealthPark(ウェルスパーク)株式会社の執行役員として、SaaS事業の事業長と、自社の採用や評価制度の統括を担当しています

弊社は、アジアの富裕層向けにITテクノロジーを活用した「非流動資産の資産運用プラットフォーム」のモバイルアプリ(WealthPark)を展開しています。非流動資産とは、不動産やアート、未公開株等、現金化しにくい資産のこと。例えば、海外の不動産物件へ投資をするとしたら、言語・法律・商習慣・価格相場の情報などの必要な情報を手に入れるだけで大変で、その後の管理や資産価値の維持にもとても労力がかかります。この、不動産を初めとした「非流動資産」を、国境を越えて「クロスボーダー」に運用できるプラットフォームを創り、グローバルな環境下でも巨大企業に勝っていきたいと考えスタートしました。投資家はWealthParkを使えばモバイル上で資産状況をリアルタイムで確認し、関係者との必要なコミュニケーションを完結させることができます。WealthParkアプリの正式版は2016年1月にリリースされ、日本国内では海外投資家向けNo.1と言える資産管理プラットフォームに成長しました。

私が担当しているSaaS事業は、基幹事業から派生したサービスです。不動産管理の中で必要となってくる、契約書のやり取りや、収支の確認・報告、管理会社とオーナー間のコミュニケーション等を一元管理できるサービスを、不動産管理会社様向けに提供しています。不動産業界はまだまだ昔ながらの風習で、電話やメール、場合によってはFAXなどの文化。そのため、初めは浸透していくのに時間はかかりましたが、最近では不動産管理会社の不動産×テクノロジーへの意識も変わってきており、利便性を感じてもらいやすくなってきました

加えて、自社の採用や評価制度などの人事の仕事も担っています。2018年の春ごろまでは、私の業務の約半分を人事関連が占めており、毎日多くの候補者様とお会いしたり、エージェントとコミュニケーションを取っている状態でした。現状はメンバークラスを中心に採用はやや落ち着いていて、採用予算と全体採用人数の管理がメインになっていますが、今後を見据えた際には、また採用活動を強化していかなくてはと思っています。評価制度の統括は、半期毎の評価のアナウンスや取りまとめ、給与への反映などの仕事です。こちらは継続的に常に発生するわけではないのですが、半年に1回の実施タイミングでは工数は取られがちですね。

人の加入が事業の成長につながる楽しさ

 現在のお仕事の楽しいところはどこですか

「人の加入や成長が事業の成長につながる点」は楽しいですね。私は、WealthParkがまだ創業したての頃に入社して、これまでの変化の歴史を見てきているのですが、

「あの時に●●さんが入社していなかったら、今このプロダクトはどうなっていたのだろう」
「▲▲さんが成長してくれたおかげで、このサービスはお客さんが急速に拡大したな」

と思うことがよくあります。スタートアップなので、アイディアや資金も重要ですが、何より「ヒト」の重要性は高いのです。

もちろん、まだまだ名も知れない会社に入ることは大きな決断だと思いますし、私自身も悩んだ末に入社しています。なので、面接ではいつもどんな価値観を持っているかや、スタートアップに入社する覚悟は確認するようにしています。個々人の価値観や成し遂げたいビジョンが、弊社の目指していく方向性と重なった時、非常に大きな化学反応を生み出し、事業の成長につながっていく。これを身近で見られるのは、スタートアップならではの楽しさですね。

海外MBA時代の出会いがきっかけ

ウェルスパークに入社した経緯を教えてください。

大学を卒業後、新卒で富士フイルムに入社しました。当時は、富士フイルムがまさに転換期で、既存のカメラ関連事業からの変革を図っていた時です。富士フイルムでは、海外営業やマーケティング、化粧品アスタリフトの事業立ち上げなどに携わっていました。大半の事業が前年比105-110%成長というような微増の中、新しい事業だったこともあり、前年比200%成長や300%成長などの0→1、1→10に携われていたことは、とても貴重な経験だったと思います。富士フイルムには最終的に6年間務めました。

その後、海外へのチャレンジをしたいと考え、ロンドンのビジネススクールでMBAを取得。ロンドンにした理由は、アメリカで取得するよりも珍しく思ってもらえるという、差別化の発想でした。あとは、サッカーが好きで観戦したかったというのもありますね(笑)。MBAでは、現在にもつながる貴重な仲間に沢山出会えただけでなく、体系的に経営を学ぶことができたことと語学力が向上したので、行ってよかったと思っています。

留学時代の手塚さん(2列目左から2番目)

帰国後は、コンサルティングファームに行くか、事業会社に行くかで迷いました。最終的には楽天に転職をしたのですが、コンサルを選ばなかった理由は、お客さんが大企業であるという点に尽きます。もっと自身のバリューを発揮したく大企業を飛び出してMBAを取得したのに、結局大企業相手の仕事をするのはあまりワクワクしないなと。もちろん、楽天も大企業ではあるかと思うのですが、オファーをいただいたのが新規事業や事業提携などの少し特殊なミッションだったので、チャレンジすることを決めました。

その後、WealthParkの現COOの間瀬に誘われる形で、2015年の秋に入社しています。間瀬はロンドンMBA時代の同期です。楽天の仕事も非常に面白く学びも深かったのですが、どこか早いタイミングでアーリーステージのスタートアップに入社したいと思っていました。間瀬はWealthParkの前はアメリカのファンドで働いていたので、彼が日本に戻ってきてまでJoinした会社ということで興味も持ったことと、実際にオフィスに遊びに行ったり飲みに行ったときにメンバーの仕事に対する「自分ごと」感を強く感じたことで、入社しようと決意しました。当時の目線としては、会社がまだ創業フェーズで、キーとなるポジションでジョインできたことと、グローバルに展開していること、事業としての拡がりの可能性を感じた点が入社の決め手でしたね。

大人のスタートアップ

 どんなメンバーと一緒に働いていますか?

簡単に言うと「大人のスタートアップ」という感じの人たちです。様々なバックグラウンドを持ち、貴重な経験をしてきた30代中盤~後半の人材が中核に集まっている会社なので、意思決定は合理的ですし、ちゃんと考えて意見を発信できる人が多いです。あとは、多国籍のメンバーが集まっているので、会議や日々のコミュニケーションは英語・日本語・中国語などでそれぞれ行われているというのも、もしかしたら変に浮ついていない落ち着きと安定感のある雰囲気を創り出しているかもしれないですね。

会社としても、きちんとやることをやり、成果を出して、楽しみましょう、というスタンスです。社長含め、経営陣から現場へどんどん任せていく風土なので、裁量権を持ちながら、主体者意識を持って仕事をしていく人材が多いと思っています。

休日は趣味のフットサル・会社のメンバーが来ることも

会社や事業を「自分ごと」として捉えられる人事であって欲しい

後任さんに期待することは?

私が兼務で担っている、人事の役割について、きちんと後任を採用していきたいと考えています。

今後、会社がさらに成長していく中で、現状の採用のやり方や評価制度が完璧だとは微塵も思っていません。そのため、事業の状況を捉えつつ、弊社に人事組織を構築してくださることを期待しています。人事の経験はあればよいですが、それよりも事業を深く理解し、課題を捉えられる方であれば、経験有無にかかわらずFITするのではないかと考えています。

人物タイプとして1つあるとしたら、会社や事業を「自分ごと」として捉えられるかどうか、かなと思っています。私自身もそうだったのですが、本気で会社を何とかしたい、事業を伸ばしたいと思って「自分ごと」にできていたら、人に相談したり調べたりして何とかしようと躍起になったり、新しいことの提案を積み重ねていくものだと思うのです。

今からランチ行ってきます

何もないことは可能性

最後にお伝えしたいことは?

弊社はまだまだ立ち上がったばかりで、大手企業と比べて揃っていないものも多いです。何もないことを伸びしろ・可能性と捉え、よい会社やサービスを創っていきたいという気持ちがある方出会えることを楽しみにしています

また、仕組化された形でなく、非常に属人的な形でカバーしていることも多い組織ですので、特に人事の領域では、
・採用チャネルのマネジメント・更なる開拓と効率化
・評価制度の再設計
・表彰制度など社員エンゲージメントを高める取り組み
などを中心に社員のパフォーマンス、チームとしてのパフォーマンスが最大化される仕組みを提案及び実行してもらえたらと思います。

ちなみに、今回は人事の募集でしたが、エンジニアや営業職・事業提携推進等のポジションについても絶賛募集中なので、少しでも会社や事業に興味があれば、お気軽にご連絡ください。

取材後記:森

東大から大手メーカー、海外MBAに楽天で事業企画という、とても華やかな経歴を歩んでいる手塚さんが選んだ転職先がWealthPark。勢いで突き進むスタートアップとは異なり、着実な事業戦略を持ち拡大していっています。これまであまりメディア露出はしてこられなかったので、今回の記事がWealthParkが注目を集めるきっかけの一つになっていくと幸いです。

森 尚樹

慶應義塾大学法学部を卒業後、新卒でリクルートキャリアに2007年に入社。営業企画やマーケティング、法人営業を経験した後、2013年にエムスリーキャリアへ転職。自社採用やサービス責任者、新規事業など担当し2017年4月に退職。現在は様々なスタートアップ企業の採用や新規事業の支援をしながら、株式会社juice upにて「後任さん」の立ち上げを行う。

後任募集企業について

会社名
株式会社ウェルスパーク
事業内容
投資物件の管理・運用をサポートする モバイルアプリ「WealthPark」の企画・運用・サービス
募集ポジション
HR責任者
雇用形態
正社員
勤務地

本社
東京都渋谷区恵比寿

給与
年収500万~800万円
※前職のご経験と面接評価により決定
※試用期間:入社日より最長3ヶ月(期間中の給与・待遇に変更はありません。)
給与査定:年2回
仕事内容

メンバーの過半数が外国人、顧客の8割が海外というグローバルな環境で、 採用-人事-組織設計を担当していただけるHR責任者候補を募集しております。 執行役員と二人三脚で、 社長-COOなど経営陣と議論しながらプロジェクトを進めていただきます。
【仕事詳細】
-採用計画の立案
-システムも含めた採用プロセスの効率化
-社員のエンゲージメントを高める評価制度の企画・運用、定期的なイベントの企画実行 等

求める人物像

【人物像】
・「自分ごと」としてチャレンジをし、成長機会を創れる方
・互いを尊重し「チーム」で取り組める方
・やるからには大きな「インパクト」を残そうと臨める方

【必須条件】※下記いずれか
・ベンチャー企業または少人数事業における組織作りのご経験をお持ちの方
・人事コンサルでクライアント向けに組織づくりのコンサルティング経験がある方

【歓迎条件】
・採用プロセスのマネジメント経験
・評価設計の経験
・ビジネスレベル以上の英語力

休日休暇

年間休日120日
完全週休2日制(土日)祝日、年末年始休暇
夏季休暇、有給休暇暇(入社半年経過後10日~20日付与) 

福利厚生
◆交通費一部支給
◆社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)

選考プロセス
まずは下記よりご応募・お問合せください

書類選考

面接2~3回

内定
・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。
・選考プロセスは変更になる可能性があります。
・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
興味がある 応募する

※今回の後任募集については、サイト運営主体の株式会社juice upに委託しております。