国境を越えた活躍を志向する人へ。「セールスリーダー」の後任を募集します!

 
 

 

海外の不動産投資へ向けた顧客の不安を徹底的に解消させる

玉邑(たまむら)さんの現在のお仕事は?

株式会社BEYOND BORDERSのマレーシア支社長として、支社の売上管理や営業の進捗管理、日々の問題解決や意思決定、現地のデベロッパーを訪問してのビジネス説明や案件掲載へ向けての営業活動、海外不動産を購入したい日本人顧客向けの視察ツアーの企画や調整、インターン生のマネジメントに採用活動など多岐に及んでいます。

当社では、不動産取引の分野で、エージェントビジネスとプラットフォームビジネスの2つを展開しています。エージェントビジネスは、日本や海外の不動産取引をバイリンガルでサポートする対面型の国際的不動産仲介サポートサービス。プラットフォームビジネスは、多言語でアジアの不動産を検索できる「SEKAI PROPERTY(セカイプロパティ)」というサイトの展開です。元々、アジアの発展途上地域では外国人向けの情報が極めて少なく、投資家がその地域の言語に対応し、情報を理解することに大きな壁がありました。そのため、不動産投資におけるリスクや税制などの情報を詳細に把握・説明し、投資先を視察する際にも必ず同行して海外投資に関わる顧客の不安を徹底的に解消することにニーズが大きいと考え、事業を展開をしております。

私がいるマレーシア法人はスタートしてまだ2年弱ではあるのですが、お陰様で事業としては急拡大をしております。海外の方が安心して取引するためには、マレーシアの法律や経済はもちろんのこと、現地のデベロッパーや銀行などとのアライアンス体制の構築をしていく必要もあります。そのため、現在は現地で生活をし、文化にも精通しているインターン生を中心に組織を構築し、サービスを拡大しているところです。まだまだやりたいことは山積みですが、確実に手応えを感じてきている毎日ですね。

顧客対応のディテールにまでこだわったコミュニケーション

メンバーとの1on1ミーティングの様子

現在のお仕事の楽しいところはどこですか?

とても早いスピードで事業が成長してきていることを実感できることは何よりの楽しさです。設立2年弱の小さいベンチャーのような組織なので、日々色々な問題が起こり、その都度1つ1つの問題解決に真剣に、必死に向き合っています。これまでいた大きな組織では気づけなかったことや、当たり前だったことが、今は自分たちで解決していかなくてはなりません。一度生じた問題は再度繰り返すことがないよう、対策を立て、PDCAを何度も回していくことで、成長のスピードを止めることなく運営していくようにしています。

また、メンバーの成長もやりがいの一つです。日々のコミュニケーションでは「どうしたらお客様の心をつかめるか?」「本当に求めているものは何か?」を解決するために、メールや電話の1件1件にも徹底的にこだわるようにマネジメントをしております。お客様は最終的には自分が求めていることを徹底的に理解して、解決してくれる提案を求めています。そのためにも、1つ1つの対応のディテールにこだわり、地道に信頼関係を築き上げていくことと、それを徹底的にやり切ることが競合との差別化にもつながると思っています。目標達成のための企画から実行までを自らできるようになったメンバーは、本当に心強いですし、そういう人材をもっと育てていきたいと思っています。

大手不動産勤務と起業を経て、30代で海外チャレンジを志向

オフィスでの玉邑さん

BEYOND BORDERSに入社した経緯を教えてください。

新卒で東急リバブルに入社し、約9年間不動産売買仲介の営業として従事していました。不動産ビジネスに関することはもちろん、組織運営や人材教育にも興味を持っており、在籍中に新人の育成制度改善にも携わる機会をいただきました。

その後、自分自身の経験や知識を活かして、もっと成長できるステージを目指し、起業することを決めました。神戸に独立系不動産会社を設立し、不動産売買の仲介を初め、数々の開発プロジェクトや大型収益不動産案件に携わりました。その時に、当社のファウンダーで、エス・エム・エスの創業者でもある諸藤とも出会っています。諸藤には、自分の会社のアドバイリーとして関わってもらっていたのですが、「30代で海外でのビジネスにもチャレンジしたい」と相談した際、弊社の現社長の遠藤と出会う機会をもらいました。

遠藤は不動産領域の経験は新卒で入社したゴールドクレストでの2年のみで、その後は約12年にわたり諸藤と同じエス・エム・エス社での経験です。遠藤がやろうとしていた、不動産にITを加えたビジネスに可能性を感じたのと同時に、彼の人間味のある性格や数字に厳しいプロフェッショナルな考え方に惹かれ、この人と一緒に働きたいな、と思いました。私の持っている不動産領域の経験と知見を合わせることで、よい補完関係が生めそうと考え、ジョインして現在に至ります。

インターン生を中心とした切磋琢磨し合える組織

支社のメンバーとフットサルをした時の写真

どんなメンバーと一緒に働いていますか?

マレーシア支社には、日本人スタッフ8名、外国人スタッフ6名を含め、20名弱のメンバーがおります(2017年10月末時点)。メンバーの人数も増えてきて、オフにはみんなでご飯を食べに行ったり、フットサルを行うなど、とても仲良くよい雰囲気で働いております。

オンとオフの切り替えは大事にしており、仕事の場面では自分の意見を常に発信することと、相手の考えも聞くということを大事にしています。支社の事業運営は、インターン生を中心に進めているため、日本で想像されるよりも彼らが持つ裁量権は大きいです。お互いを認め合い、切磋琢磨し合う環境を持つことで、更に事業を大きくできるチームだと確信しています。

メンバーマネジメントを後任へ引き継ぎ、更なる事業強化を図りたい

奥で両手をあげているのが玉邑さん

後任さんに期待することは?

初めにお伝えすると、私が辞めるわけでも、日本に帰国するわけでもないです。

上述したように、とても早いスピードで事業が成長しており、現在のように私がプレイングマネージャーとしてチームビルディングや個々のメンバーのマネジメントをしていく体制であることがボトルネックになり始めてきております。そのため、私からチームマネジメントと営業のプレイング部分を引き継いで担ってくれる後任人材を募集しております。

正直、不動産の知識やマネジメント力は、入社後でも鍛えることはできると思っておりますし、その育成には私も全力を割く予定です。とはいえ、今の変化感を楽しめるマインドや、困難にぶつかっても乗り越えようと思えるポジティブさ、ある程度の英語力は後から育成しづらいため、既にお持ちであることを期待しております。また、仕事内容も正解はない中で日々の案件に対応をしていくため、柔軟性も求められます。

後任の方がご入社後は、私は事業運営や拡大のために中々フルで力を割けていなかった仕事に本腰を入れて関わりたいと思っております。もちろん、いつでも相談できる近さにはおりますし、いざとなればこれまでと同様に顧客折衝やメンバーマネジメントにも携わっていきます。

海外でのチャレンジに少しでもピンとくるものがあれば

最後にお伝えしたいことは?

海外でのチャレンジとなると、まだまだ二の足を踏んでしまう人が少なくないかと思います。グローバル化が言われて久しいですが、まだまだ私の周りでも海外に飛び出して事業をおこなっている人は数える程度です。ただ、私自身がそうだったのですが、若い内に海外での事業経験を積めるチャンスはとても大きな財産です。日本とは異なるフィールドで得られた成功体験や失敗体験、人脈や知識などは、今後のキャリアにとっても大きな糧となり、成長につながると信じています。

正直、海外での事業は、当社のような不動産領域に限らず、いくつかあると思いますので、海外×不動産でやりたい、という志向が固まっている人の方が稀だと思います(いたら大歓迎ですが。笑)。そのため、少しでも海外で働くことにご興味があれば、まずは一度(Skypeで)お話する機会をいただけると幸いです。私の経験や実際の苦労話や楽しい話、何でもざっくばらんにお伝えしますし、その出会いを大切にしていきたいと思います。一緒に当社の海外事業を推進できる人とお会いできることを楽しみにしております。

取材後記

弊社の後任さんのプレスリリースを見て、掲載希望のご連絡をいただいた同社。マレーシア勤務?と聞いた時は少しビックリしましたが、事業内容や成長スピード、玉邑さんのご経験やお人柄などに触れ、採用の難易度はとても高いものの、是非この後任ポジションのやりがいを広く伝えていきたいと思えました。

尚、マレーシアの物価環境としては、日本円約5万円程度で約80㎡の広さかつファシリティが充実したコンドミニアムに住むことが可能です。食事に関しては1食約270円で食べることが可能だそうです。全てにおいて日本より安く、暮らしやすい環境とのこと。

学びたい、成長したいという想いがあれば、思い切って挑戦するにふさわしい環境と素敵な仲間、そしてナシゴレンが待っています。

森尚樹

慶應義塾大学法学部を卒業後、新卒でリクルートキャリアに2007年に入社。営業企画やマーケティング、法人営業を経験した後、2013年にエムスリーキャリアへ転職。自社採用やサービス責任者、新規事業など担当し2017年4月に退職。現在は様々なスタートアップ企業の採用や新規事業の支援をしながら、株式会社juice upにて「後任さん」の立ち上げを行う。

後任募集企業について

会社名
株式会社BEYOND BORDERS
募集ポジション
セールスリーダー
雇用形態
正社員
※マレーシアでの現地採用になります。
勤務地
マレーシア・サイバージャヤ
給与
RM5,000~(約135,000円~)/月
※前職のご経験と面接評価により決定
※物価水準が低いため、上記年収帯で家賃や食費などは十分賄える範囲の生活が可能です。
仕事内容

・インターン生のマネジメント 
・現地企業への営業・商談を目的とした訪問 
・事業提携見込み企業へのアプローチ活動
・プレゼン資料の企画、作成 
・お客様を実際に物件にお連れしてのご案内 
・お客様とのメールや電話を通してのビジネスコミュニケーション 
・関連イベントへの参加  等 

求める人物像

・日常会話レベルの英語力

・困難もポジティブマインドで乗り越えられる性格

・正解がない仕事へも臨機応変に対応していける柔軟性

・海外で事業にチャレンジしてみたいという熱い想い

選考プロセス
まずは下記よりご応募・お問合せください

書類選考

面接(インタビュアーの玉邑さんとのSkype面接。場合によっては複数回)
内定

渡航前準備

・次の選考ステップに進まれる方のみご連絡させていただきます。

・選考プロセスは変更になる可能性があります。

・経歴や能力に応じて、正社員雇用前のインターン期間を設ける場合がございます。

・不採用理由についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

興味がある 応募する

※今回の後任募集については、サイト運営主体の株式会社juice upに委託しております。